ページの先頭です

ビジネス領域

ここから本文です

JEXWAYの事業

私たちJEXWAYは、日本の高速道路事業を通じて培ってきた技術・ノウハウを活かし、
海外の高速道路プロジェクトにおけるトータルマネジメントを展開していきます。

事業概要

JEXWAYは、海外の高速道路事業をターゲットとし、日本の高速道路事業の技術・ノウハウなどを海外に提供していきます。
海外において日本の高速道路技術を提供する道路投資事業では、案件の発掘・形成から運営に至るまで、すべての事業段階でJEXWAYがこの窓口となります。

すべての事業段階において、日本高速道路会社各社の人材・経験を活用し、広範かつ多様な業務に対応します。日本の優れた高速道路事業を海外市場に展開していくことで、日本企業の海外進出の一助ともなると考えています。

事業エリア

世界各国を事業エリアとして想定していますが、当面、ベトナム、フィリピン、インド、インドネシアなど、東南アジア、南アジアを中心に活動していきます。

事業の流れ

JEXWAYは、海外の高速道路事業に対して、案件の発掘形成から、調査・設計、建設、維持管理に至るまで、事業全体にかかわっていきます。

(1)案件発掘・形成

相手国政府機関、本邦政府機関等、関係諸機関と意見交換を実施しながら、本邦企業、現地パートナー等と連携し、案件の発掘・形成を進めます。

(2)プロジェクト形成・組成

技術的、財務的、法務的な検討等を実施し、事業実施計画の立案を行います。
相手国政府及び現地・本邦関係機関等と協議を進め、SPCを設立し相手国との間で事業契約を締結します。

(3)調査・設計、建設

国内外の建設コンサルタント会社、建設会社と連携し、高速道路の調査・設計、建設を行います。
要求される技術に応じ本邦企業や現地企業の活用を検討し、長期間の運営管理に耐えうる高品質な高速道路を建設します。

(4)道路運営・維持管理

安心、安全で快適な高速道路の提供を目指し、運営、維持管理を行います。
なお、維持管理にあたっては、ローカル企業の活用を図るとともに、必要に応じて現地企業への技術移転も実施していきます。