ページの先頭です

業務実績・事例

ここから本文です

活動レポート

International Transport Forum 2012(ITF2012)(国際交通大臣会議)に参加しました

ドイツ・ライプチィヒで5月2日から3日間開催されたInternational Transport Forum 2012(ITF2012)(国際交通大臣会議)に弊社社長の黒田が参加しました。

ITFは、OECD(経済協力開発機構)加盟国を中心とする52か国の交通担当大臣、交通・インフラ関係企業の経営者、学識経験者等が集まり、世界全体にとって戦略的に重要なテーマを取り上げ、交通政策に関する方向性を打ち出す国際枠組みで、毎年5月、ドイツのライプチィヒで全加盟国による会合が開催されています。

今年のテーマは”Seamless Transport”(シームレスな交通)で、3日を通して約800人が参加し、活発な議論が行われました。そのなかで、黒田社長は” Investing in connectivity: Where, Why, When, How?”(連結性への投資:どこで、なぜ、いつ、どのように)というテーマのセッションのなかで、日本においては高速道路、空港、港湾、鉄道、バスなどの異なる交通モード間の連結が進んでおり、このことが日本の経済発展に大いに貢献してきたこと等を紹介しました。