ページの先頭です

業務実績・事例

ここから本文です

活動レポート

第17回IRF(国際道路連盟)世界大会に参加しました

サウジアラビア・リヤドで2013年11月10日から5日間開催された第17回IRF(国際道路連盟)世界大会に弊社社長の黒田が参加しました。

IRF世界大会は概ね4年ごとに開催され,世界中から政府・行政関係者のみならず学術分野や民間の道路および道路交通関係者も多数参加する会議です。セッション討議・展示などを通して、道路及び道路交通に関する政策、計画、経済、交通運用及び技術上の問題等の広範な領域にわたって情報交換が行われます。

黒田は、INNOVATION IN 21ST CENTURY ROAD TRANSPORTというテーマのセッションの中で、21世紀において道路交通が果たすべき役割(事故・渋滞・環境負荷の低減により、人々の幸福の最大化への貢献すること)について述べ、その具体策として日本のこれまでのITSの展開(ETC、情報板による情報提供、ITSスポット等)やITSの将来像(オートパイロットシステム)について紹介しました。