ページの先頭です

日本の先進道路技術

ここから本文です

日本の高速道路は、多様・複雑な地形、気候、災害などの経験を通して半世紀以上にわたり培われてきた技術・ノウハウ・体制の結集であり、世界トップレベルの安全性・技術力を誇る「トータルマネジメントシステム」です。

ここでは、ご利用のお客様に快適性を提供するしくみをご紹介します。

快適性

各種休憩施設(サービスエリア・パーキングエリア)にも、高速道路の建設・管理運営ノウハウが存分に活かされています。

休憩施設の管理運営

お客様に快適に利用いただけるサービスエリア・パーキングエリアを目指し、施設設備の向上や店舗リニューアルによる複合商業施設化を実現しています。

リニューアルされたトイレ リニューアルされたトイレ

大規模商業施設大規模商業施設

休憩施設・道路管理の一元的サービス

高速道路の管理事業と休憩施設事業を一体的に経営管理することで、地域に密着したきめ細かなサービスをご提供します。また経営資源の効率的な活用を実現します。

一般道側にも休憩施設の入口・駐車場を設置

一般道側に設けられた入口一般道側に設けられた入口

沿道地域にお住まいの方々にもサービスエリア・パーキングエリアを活用いただけるよう、一部休憩施設では一般道側にも入口・駐車場を設置しています。